痩せられない人の為の最後のダイエット:アルティメットダイエット

栄養から見た身体活動とエネルギー 

栄養素・栄養とは、いろいろな食品が持つ様々な成分と、これを分解・合成により体の成分に変えていく人体の不思議な営みです。45〜50種類の栄養素をバランスよく摂取することが健康への最低条件です。

サイトマップ TOP >

集中力と脳の栄養補給

集中力や記憶力を高めるためには脳へのエネルギー補給が大切。特に朝食でブドウ糖の補給を忘れずに。


脳のエネルギー源はブドウ糖しか利用できない

朝食抜きではブドウ糖不足

脳を活性化させ、集中力や記憶力を高めるためには脳への栄養補給が不可欠です。

脳のエネルギー源としては通常の状態ではブドウ糖が利用されます。

ブドウ糖は、穀物、いもなどのデンプン質食品や糖分からとります。

睡眠中も脳ではエネルギーが消費され、朝にはブドウ糖はほとんどなくなっている計算になります。

朝食でブドウ糖が補給されると、脳も活性化します。

朝食効果で体温も上がりウォーミングアップ効果が得られます。

朝食を食べると食べないとでは学業成績に影響があるといわれています。

脳の発達に欠かせない脂質

脂質は、脳の神経細胞をはじめ全身の細胞膜を形成するために必要な栄養素です。

特に細胞膜を形成するリン脂質に含まれているのがDHA(ドコサヘキサエン酸)という長鎖多価不飽和脂肪酸で、神経と神経をつなぐシナプスと呼ばれる部分の膜に多く、記憶促進物質として情報伝達に重要な役割を果たしています。

DHAはイワシやサバなどの青背魚に多く、また体内でリノレン酸からもIPA(イコサペンタエン酸、古くはEPA)などいくつものステップを経てつくられます。

DHAと同様に記憶促進物質として注目されているのが、プロスタグランジン

植物油に多いリノール酸からアラキドン酸代謝を経てつくられる生理活性物質です。



生命を支える基礎代謝
身体活動強度
体脂肪のコントロール法
3回食が体にいい
集中力と脳の栄養補給
年代別の栄養と食事
食べ方で決まる病気と健康の分かれ道〜症状別の必要な栄養〜
リンクについて
太る方法、プロの栄養学博士と作りました。あなたの「太りたい」を叶えます。『ふっくら美人になりたい女の子、この指とーまれ!』
管理栄養士の30日間にきび永久撲滅プログラム
管理栄養士の妻が教えてくれた 超簡単で お金もかけず 時間もかけず 普段の生活でできる ダイエット
美食ダイエット 〜 本当に美味しい食べ物を食べて、美しく健康的に痩せる方法 〜
わずか月1万少々の食費で何千億円もの健康を稼ぎ、あなたの一生の夢を実現させる健康長者養成10日間ナビ

きゅうり 栄養価




栄養から見た身体活動とエネルギー All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。